読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安息の地

RPGツクールフェスで製作中のテキストや設定をメモする他雑感や絵を諸々。

誰が為の物語-イストリア-序章 デバック内容備忘録

本人はこれで大丈夫だと思っていたのですが駄目だったので第一章アップ時に修正しておく予定のもの一覧です。随時更新します。

 

・看板のテロップが見辛いのでメッセージ窓にしてみてはどうか?

メッセージ窓は非常に見た目が悪く、看板に不適切ではないかと思いテロップを採用していました。しかし、よくよく考えてみますとこの地点を作成したのは製作開始した直後でありその後の看板類はメッセージ窓を採用していました。ですのでご指摘の通り、これらの看板はメッセージ窓に修正します。(修正後、統一して重要なメッセージの初回に関しましてはSEを付けるようにします)

 

・看板に「街の人に話を聞くとスムーズに進むかも入れない」というアドバイスがあったが街の人から聞いてもそう言った情報は得られなかった。

おっしゃる通りです。スネイーター(蛇の姿をした魔物)について言及していたNPCを差し替えていた為、これに該当する台詞は事実上存在しておりませんでした。また、今後の展開で街の人から話を聞く暇がなくダンジョンへと突入する予定ですのでこちらは削除し、別の有益な情報を掲載しようと思います。

 

・序章クリア後のNPC達の台詞が唐突に感じる。

こちらに関しましては「序章クリア前に話しかけている事」を大前提とし、台詞を作っていたことで発生した違和感だと思います。「序章クリア以前に話しかけた」パターンと「序章クリア後のみ話しかけた」パターンで台詞を作成し対処する予定です。

 

・ドロップアイテムは必要か?

現段階ではサブクエストを実装しておらず事実上換金アイテムとしての役割のみとなっております。第一章実装版ではサブクエスト及びに魔物がドロップしたアイテムと回復アイテムが交換できるNPCを追加しますのでよろしくお願いいたします。また、現在試験的に豊穣の神殿内にて「もちもち」と「毒消し草」を交換してくれるスライムがいますので見ていただければ幸いです。

 

・レベルアップ時にレベルがいくつになったかの記載が欲しい。

仕様です。ご了承ください。

 

・下方修正された筈のフレイが普通に強い。

主人公なのでそういうものなのかもしれません。第一章実装版ではさらなる弱体化をさせる予定です。

 

・マップ上で魔法が使えないのは仕様か?

その通りです。システムとしてスキルアップを導入した際に解禁予定です。

 

・戦闘がぬるい、ステータスがインフレ気味と言った戦闘面でのご指摘について

こちらに関しましては現在調整を行っております。第一章は難しい…とはいかないまでも歯ごたえのあるものを提供できればと考えております。

 

・台詞に違和感があると言ったメインシナリオに関するご指摘について

シルヴァの台詞等、意図してそのような描写をしている場合がございますので続編をお待ちいただければ幸いです。

 

ここまでお付き合いありがとうございました。